2019年を振り返る。

1年前の今頃、僕は確かに北海道旭川で美容室を営んでました。↓

ニュアンスという名のサロンを。

寒いところではありましたが…(1月中旬マイナス15°くらい)

でも春から夏にかけては↓

その辺のなんでもない道端にアスパラが生えてきたり

ラベンダーが咲き誇り…(これは町内会の人が毎年植えてました)

旭岳麓に湧き水を汲みに行ったり(この水で落としたコーヒー最高!)

海の幸・山の幸・自然の恵、食材の宝庫北海道を満喫し(食べてばっか)移住生活を謳歌してました。写真は「和食道きむら」の大将。北海道の凄腕料理人。日本酒のいろはと本物のウニの旨さを教えてくれた親友です。

しかし10年一区切り。

やはり東京に戻る事を決意し

昨年はカットスクールに月1度千駄ヶ谷に旭川から通っていてのでその合間に物件探しをしてました。⇩

「頭の丸みに対して、どこをどう残し、どこをどう削るのか。すると髪は下に向かってどんな形で落ちてくのか。」あらためてカットの原理と向き合った10ヶ月間。授業の内容が最初はさっぱり理解できませんでしたが今日無事終える事ができました。カットは奥が深い。けど楽しい!もっと練習します!ありがとうございました!#DadaDesignacademy#dadacubic

吉田 裕介さんの投稿 2018年10月30日火曜日

 

 

  
↑2019年2月末に閉店・移転告知。申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが最後は気持ちよく送り出してもらいまた今でも旭川から東京都内に仕事などでいらした方がわざわざ国立まで足を伸ばして髪を切りに寄ってくださる事がありと美容師冥利、感謝しかありません。そして今でも旭川は僕にとって第二の故郷みたいに思ってます(勝手にですが)

 

*旭川のお客様が必ずおっしゃるのが「都心からけっこう遠いのね」って…

↑そして今の場所と巡り合う!(2019年4月撮影)

国立さくら通り沿い。この時にはすでに桜にまつわる店名をイメージしつつ…

 

2019年7月28日。旭川のお店がついに閉店移転の時が来てしまい…

わずか3日で撤去作業を行い…(結構ムチャしましたw)

余韻に浸る事なくすぐ東京へ

8月2日には新店舗工事がスタート⇩

https://www.facebook.com/yusukeyoshida.nuance/posts/1257878907709761

 

とにかく間の期間を少しも空けない。即次の形を作る!

その甲斐あって旭川から国立に移ってわずか3週間、2019年8月17日「くにたち木之花(このはな )」は移転OPENしたのです。

 

 

 

こんばんわ。くにたち木之花の吉田裕介です。本日無事openする事ができました。沢山の方に頑張れと声をかけて頂き感謝しかありません。まだ行ったことのない方是非一度遊びに来て下さい。明日も朝9時より営業してます!#くにたち…

くにたち木之花さんの投稿 2019年8月17日土曜日

ロゴデザインは

桜の花びらをモチーフに

木之花(このはな )の”K”

くにたちの“K”

ハサミにも見えませんか?

国立市民ならあちこちでよく目にするロゴを他にいくつも作られてるデザイナーさんに作ってもらいました。

 

こうして一人では成し得なかった怒涛の2019年がまもなく終わろうとしています。

沢山の方の協力のもとで成された事。

感謝しかありません。

この場を借りて関わってくれた全ての方に心からお礼申し上げます。

今年は店を移転するところまでが精一杯でした。

本当のお店作りは2020年から。

 

お店の内外装工事もまだやりたい。

カットの勉強も。

まだまだたくさんやりたい事があります。

何よりもくにたち木之花(このはな )の事を沢山の方に知ってもらいたい。

 

来年も感謝の気持ち忘れる事なく1歩ずつ進んでいけたらと思います。

駆け足な振り返りではありましたが皆様にとって来年も良い年で

ありますように。

本当にありがとうございました!

くにたち木之花(このはな )・吉田裕介

 

※文中画像がなく過去のFacebook記事を使ってます。URL貼り付けておいたので是非飛んでご覧下さい。